ウィッグの簡単アレンジ方法から本格的なアレンジまでご紹介

自分で出来るウィッグのカンタンヘアーアレンジ方法
毎日ウィッグを着用している人は必見の自分で出来る簡単なウィッグアレンジ方法をご紹介します。
何の技術も必要ない簡単な方法としてヘアーアクセサリーを使う方法があります。
カラフルなヘアーピンを一つつけるだけでも印象が変わりますのでおすすめの方法です。
お出かけの際の買い物もヘアーアクセサリを探す事が楽しくなります。
ほかにもカラフルなゴムや飾りやコサージュなどを付ける事でも簡単にアレンジが出来ます。
他にはメッシュを付けるピン付きのヘアアクセサリーやメッシュを作るためのカラースティックなども有るので使ってみるのも良いです。
ただ、注意点として仕事や学校などの環境によっては過度な装飾は駄目と言う場合が有ります。
ご自身の環境に合わせてヘアーアクセサリーを選んでアレンジにチャレンジして下さい。
少しステップアップしてハーフアップにチャレンジしましょう
ヘアーアクセサリーが駄目な仕事や学校では少し難易度は上がりますが、ハーフアップでのアレンジ方法がおすすめです。
全てをアップしてしまうフルアップのヘアースタイルでは襟足が出てしまいウィッグだとバレてしまう可能性がありますが、ハーフアップならば襟足は残して上の方の毛をアップする為バレにくいです。
また、ハーフアップはアップをする髪の毛の量を変える事によって沢山のアレンジが可能です。
毎日着用する人には特におすすめで毎回適当に上の方の髪の毛を束ねるだけで出来てしまう方法で毎回違う量の髪の毛であまり考えなくても茶が宇アレンジが出来てしまう方法です。
束ねた毛の処理の仕方もお団子にしてまとめてしまう方法もありますし、そのままポニーテールの様に垂らしても良いです。
ただ、お団子にする場合はウィッグが重要で医療用のウィッグの様に人工スキン(人工頭皮)が付いているウィッグでないと土台のネットが見えてしまう為注意が必要です。
人工スキンを使用した医療用ウィッグは少々価格的に高く購入をためらうかもしれませんがバレない、品質が良い等良い所が多いのでおすすめです。
中でも下記の医療用ウィッグは価格も安く品質も良いのでおすすめです。

トップふんわり小顔ボブ 柔らかくてボリュームアップ 人毛フルウィッグ

夏のお祭りなどの浴衣や着物に合うウィッグのアレンジ法
夏はお祭りなどのイベントがあります。
浴衣を着てそれに合ったヘアーアレンジ方法をご紹介します。
浴衣や和装の場合にはアップスタイルがおすすめです。
しかしアップスタイルにすると襟足などからウィッグだという事がバレないか心配になります。
そこで、フルアップのヘアースタイルでは無くハーフアップをおすすめします。
ハーフアップは前にもお伝えしましたがバレにくく非常におすすめなウィッグでのアレンジ方法です。
今回は浴衣や着物のハーフアップなのでハーフアップした後に少しだけ付け足して和装をイメージしてアレンジをして下さい。
和の雰囲気を最大限に出す為にはハーフアップ後の毛先の処理を出来るだけまとめてしまう事です。
ただまとめるだけでは物足りなくなってしまいますが、まとめた毛にかんざしなどの和のヘアーアクセサリーなどの小物で飾ってあげる事が重要です。
また、この際にアップする毛はで切っるだけ多い方が和装には合わせやすいです。
毛の量を沢山とるのでウィッグ自体も人工スキンがある医療用ウィッグが最適です。
最後に前髪を左右のどちらかに流してあげるとよりお洒落で素敵になります。
ウィッグでの結婚式や入園式、パーティでのヘアーアレンジ方法
ウィッグでの結婚式や入園式などのお祝いの席やパーティーなどの華やかな場合のウィッグの本格的なアレンジ方法をご紹介します。
まず、一番簡単な方法はプロ(美容師さんなど)にお任せしてしまうのが一番簡単で確実な方法です。
しかし、自分でも出来る方法はいくつかあります。
今回はその中から比較的簡単な方法をご紹介します。
基本のヘアースタイルはウィッグでのヘアーアレンジの基本ハーフアップになります。
ハーフアップのアップする量を少し少なめにとる事がお洒落にするコツです。
少量をハーフアップしたら全体をヘアーアイロンやホットカーラーなどで巻き髪風にアレンジをしていきます。
この時には必ず専用スプレーを塗布してから熱を加えて下さい。
専用スプレーを塗布しないまま熱処理を行うと痛みの原因となります。
全体に巻き髪が作れたらヘアーピンなどを使ってところどころ少しずつアップする要領でうえのほうへ毛を止めていきます。
これだけでお洒落なアップ種タイルのパーティーヘアーが出来ます。
必要であればティアラや髪飾りを付けてあげるとより華やかになります。
ネットなどが出てしまった場合にも小物で隠す事も可能です。
高校生などの学生におすすめなウィッグのアレンジ方法
高校生などの学生にオススメなウィッグアレンジ方法をご紹介します。
学生などの若い人にはヘアーアイロンでやホットカラーなどの巻き髪スタイルのアレンジ方法がおすすめです。
アレンジ方法としてヘアーアイロンやホットカーラーで全体的に巻き髪にする方法では後ろの真ん中で左右に髪の毛を分けます。
左右に取り分けた髪の毛を全て顔の方向(前方向)へ巻き髪を作っていくとフォワードカールの落ち着いた巻き髪を作る事ができます。
この際には出来るだけ大きい大きさのカール形状のアイロンやホットカーラーを使用して下さい。
反対に後ろ側に全てカールを付けたリバースカールは動きが出て活発な印象のカールスタイルが出来ます。
他には前と後ろのカールを交互に作っていくミックスカールのヘアースタイルもおすすめです。
パーマをかけた様な複雑なカールアレンジを楽しむ事ができます。
最後に長さを残してカールを楽しむ方法もあり、ヘアーアイロンを使わない毛を少し残す方法です。
この方法は残す毛の量の調整が難しく上級者向けのアレンジ方法となります。
色々なウィッグのアレンジ方法の基本はやっぱりアレだった
数あるウィッグでのヘアーアレンジの方法ですが自分で出来る簡単な方法の基本スタイルはハーフアップです!
まずは、基本的なウィッグのアレンジスタイルのハーフアップをマスターしてアレンジの幅を広げて下さい。
ヘアーアレンジが沢山出来るようになれば次はどんな風にしようかな?と毎日のヘアーアレンジが楽しくなります。
小物使いもマスターしていくとヘアーアクセサリーでは無い物さえもヘアーアクセサリーとしてアレンジして使うことも出来てしまいます。
ただ、着用するだけだったウィッグにアレンジを付けてより快適で楽しいウィッグライフのお手伝いが出来たらなと思います。
自分自身に合ったアレンジ方法を見つけて楽しいウィグライフをおくって下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です